>

新しい事にチャレンジするときに資格取得がおすすめな理由

普通自動車運転免許

「普通自動車運転免許」はまさに定番の資格でしょう。
誰でも簡単に挑戦できるので、学生のうちに取得する人も少なくありません。
これがあれば就職する上ですごく有利というわけではありませんが、仕事の幅が広がることはあります。
自動車の運転自体がメインの業務ではなくても、例えば営業職、介護職などで必須条件とされていることもあります。
当然ながら、実生活でも使える資格でもあります。

資格取得にかかる費用の目安は約30万円、自動二輪免許所持者で約20万円というのが一般的です。
これらは教習所に通う場合の相場で、免許合宿を利用すれば大幅にコストダウンできます。
免許合宿の場合だと、時期にもよりますが10万円台で取得することも可能です。

ビジネスマナー系資格

取得を目指す人が増加傾向にあるのが、「秘書技能検定」です。
この資格は職業としての「秘書」を目指す人だけが対象ではありません。
とはいえ秘書業務に関わる内容が出題されますので、電話対応や来客対応、上司の業務サポートといったスキルが身に付きます。
基本的なビジネスマナーや接遇の知識が求められるため、社会人として必須の能力を証明する資格であるとも言えます。

もう1つ定番のものといえば「ビジネス実務マナー検定」です。
こちらも、社会人として押さえておきたいビジネスマナーの知識が求められる資格です。
社内外問わず円滑に人間関係を築くのは働くうえで必須です。
そしてそこで必要なのが、仕事をする中で守るべき礼儀やマナー、そのための常識を身に付けるための資格なのです。


この記事をシェアする